細めの体形に効く小技

羨ましがられることが多いスレンダーな女性。しかし、細すぎて健康を心配される場合もあります。細いことを気にしているのであれば、小技を使って上手く他人の目線をその部分から逸らしましょう。細めの足は、ロングスカートやワイドパンツを履くことでカバーできますよ。特に、ふんわりとした素材のものや飾り付きのものを選ぶと、細さをカバーしてくれます。スキニーなどぴったりとしたパンツを履きたいときは、敢えてオーバーサイズを選ぶことがポイントです。華奢な上半身をカバーするには、厚手や固めの素材が体形に沿わないのでおすすめです。ハリのある素材のシャツなら、華奢なスタイルをさりげなく隠し、バランスよく見せてくれます。また、スカーフやショールを使うことで上手に体のメリハリを演出しましょう。

太めの体形に効く小技

太めのスタイルをバランス良く見せるためには、隠しすぎないことがポイントになります。ワイドパンツをチョイスする場合も、敢えて足首が見える丈を選びましょう。ワイドパンツは裾が広がっているので、その対比効果で足首が細く見えますよ。細いパンツを履くときは、チュニックをあわせると着痩せ効果が高まります。トップス選びも、丈に気をつけてください。パンツやスカートにトップスをインしない場合は、トップスの裾が脚の最も太い部分で終わってしまうと、横のラインが強調されますので、脚が細くなっているところまで長さがあるものをおすすめします。また、トップスの前後と両サイドで柄や素材が違うものを選ぶのもおすすめです。目の錯覚効果で上半身が細く見えます。このように、小技を使って上手におしゃれを楽しみましょう。