低めの身長を活かすファッションの小技

身長が低めの人のファッションのポイントの1つはサイズ感です。具体的にはオーバーサイズの着こなしは要注意。体型とちぐはぐ過ぎるサイズの服を着ると、服に着られている感が全面に出てしまいます。低めの身長を活かすなら、体のラインに沿ったファッションが良いでしょう。ジャストサイズのアイテムであれば、コーデがまとまりやすくなり、すっきり見えます。また、セクシーな印象を避けるためボディラインの出る服を避ける人もいますが、身長が低めな人は体のサイズ感が小さめなのでセクシー感をほど良く抑えつつ、女性らしいシルエットをアピールできることもポイントです。また、ミニスカートなど丈の短めなボトムスも綺麗にバランスよくまとまるのでおすすめです。

高めの身長を活かすファッションの小技

身長が高めの人は「Iライン」を強調したスタイルをつくるのがおすすめです。Iの字のような縦のラインを強調すると、すっきりバランスの良いスタイルに見えます。高身長さんは縦のラインが長いので、Iラインを綺麗に見せやすいのです。アイテムとしてはタイトスカートなどふくらみが少なく体に沿ったつくりのものが良いでしょう。また、ロングスカートも身長が高めの人に似合うアイテム。ロングスカートは丈のバランスがとりにくく、注意しないと野暮ったく見えてしまいます。しかし、身長が高いとロング丈がバランスよくおさまり美しく決まりやすいのです。なお、高身長さんは大柄に見られやすいので、手首や足首などを出して華奢な印象をプラスするのも良いでしょう。